社員教育

社員教育

安全への取り組みの実施と人材育成

エレベーター利用者に、安全・安心を提供するためには、そのメンテナンス技術がしっかりしていなければなりません。
故障を未然に防ぐ為に日常にすべき作業は何か。また故障時や不具合があった場合に原因を素早く見極め、迅速・的確に処置をして、 再び安全なエレベーターとして提供することが使命であります。エレベーター技術員には、その為の豊富な知識と経験が求められております。

全国の技術スタッフを徹底的に指導

日本全国4万台を超える保守契約台数を支える技術スタッフは、全国150拠点に配備されており、技術教育も欠かせないものとなっています。
本社研修センターでは、1年間に4クールほど、1クールあたり1ヶ月半もの日数をかけて1つの研修プログラムが行われています。
全国で一定した技術レベルを保つため、地方のスタッフも本社研修センターで教育します。

研修センター

研修センターでは、三菱・日立・東芝などの大手メーカーの制御盤模擬機が設置されています。
古いリレー式から最新のインバーター式まであるので、エレベーターの基本的な動作は、この模擬機で実践することが出来ます。

お電話でのお問い合わせ・お見積もり ▼

メールでのお問い合わせ・お見積もり ▼
  • お問い合わせ
  • お見積もり

ページの先頭へ